LAST-UPDATE : 2017/08/03

竹箒日記
New!おつかれさまでした。(きのこ)(8/2)



2017/8/2 : おつかれさまでした。(きのこ)

8月2日、二周年最後のイベントも解禁されたようですね。
FateFes.おつかれさまでした。「二周年のリアルイベントは全力を出す」と武内に云われていたのですが、アニプレさん、ディライトさん、他多くの企業さんの協力で素晴らしいものになりました。
TMFes.の時、これ以上大きなイベントに関わる事はもうあるまい、最高の思い出をありがとうヨコハマ、と目を閉じたものですが、それを上回るイベントになっていたと思います。
イベントに参加してくれた企業の皆さん、ステージを支えてくれたスタッフの皆さん、
そして会場に来てくれたファンの皆さん、本当にありがとうございました。

僕らTMも、このイベントに負けないイベントがまた開けるよう、手探りながらやっていきたいと思います。


Fes.はどこを見て廻っても楽しかったし、ステージはどれも見応えあったのですが、
個人的MVPは二日目ラストのメモリアル…ステージでした。
初稿ではもっと台詞があったんですが、時間に収まらないので台詞を厳選させていただきました。
あとちょっとした豆知識。七章部分で最初に出てきたイシュタル、なんか普段のイシュタルより演技が可愛かったじゃろ?
あれ、あのシーンは「中身は○○○○○○○」と分かってる植田さんがそのように演じてくれたのです。


え、まんわか? リヨイベについて何か? ははは、まったく悪いジョークだぜ。
でもFateもとっくに10年。
そんだけの時間やっていれば、まあ、うどん粉からサーヴァントが作られる事もあるだろうさ。
ちなみにシナリオ原案はリヨさんご本人(イラスト付きという豪華なプロットでした。毎話かかれてるアルテラさんが超可愛い)によるもので、
そのプロットを元に今回は外部からの参加として小太刀右京さんに制作していただき、最後に自分が監修させていただきました。
バニヤンのお話は『一部の後のようで一部の後ではない、いつのまにか完成していた不思議なイベント』。
言うなれば『FGO』内におけるトワイライトゾーンとお考えください。


 ◆

そして『FGO』コミカライズ、始まりました!
雑誌の発売日の関係で完全同時とはいきませんが、
白峰さんによる『Fate/Grand Order-mortalis:stella-』と
カワグチタケシさんによる『Fate/Grand Order -turas realta-』。
スタート地点こそ同じ『序章』からですが、その先はそれぞれ異なる航海図を辿ってきます。
白峰さんもカワグチさんも当然、『FGO』は終章までプレイ済みです。
(だから打ち合わせもネーム確認もとても楽しい)
これから幾ばくかの時間をかけて、お二人がプレイした時に感じた事、刻まれたものが積みあげられていくと思います。
それぞれの作家が向かう『終局の宙』。それがどんなアートグラフを描くのか、今から楽しみにしております。


 ◆

そしてここから私信。

『かんなぎ』、完結おめでとう&おつかれさまでしたーーー!

武梨えり先生がご病気による療養で連載がいったん休憩に入りましたが、
ご復帰なされてからは丁寧に、細やかに、物語をあのラストまで積み重ねてくださいました。
もう知っている人はよくやった、通っていいぞ。2017年内の新連載を一緒に待とう。
だがまだ読んでいない人は、うむ、できれば話が本題に入る七巻あたりから一気に12巻まで読んでほしい。
12巻はゆったりとした場所で、夏の木洩れ日がよく似合う。

『こんな日々を送りたかった。こんな青春時代を夢を見ていた。
 まあでも、俺の青春だって悪いものではなかったさ。
 振り返ってみれば、多くの人たちの縁に助けられていたからね―――』

そんな、思わず頬が優しくふやけるくらいの、清涼感に満ちたエンドロールでした。
一つの物語の終わり、大好きになった人々の十代からの卒業、
そしてこれからも続くであろう彼らの未来に幸あらん事を。




……ところでワシはつぐみ派じゃ。大人になると刺激より包容力を求めてしまうものなのよね……
でもあんなに美人になるとは聞いていなかったのでドキドキしますけどね!






過去の日記へ / トップページへ

Copyright (C) Takashi Takeuchi & Kinoko Nasu All Rights Reserved.