恋愛暴走列車/アルクェイド・ブリュンスタッド
 月姫における正ヒロイン。真祖と区分される吸血種の王族。十二世紀に誕生するも活動時間は一年たらず、その間に何百という死徒を処罰した強力な吸血姫。
 月姫本編では仇敵であるロアを追って主人公・遠野志貴の住む街にやってくる。
 月姫本編では出番が少なかったのに、人気投票ではV2を達成した凄い人。歌月十夜本編でも出番は控えめだが、それがどういった結果を出すか楽しみなところだったり。
一番や! 二番かな?

悩めるナイムネお嬢様/遠野秋葉
 主人公・遠野志貴の妹。月姫における裏の正ヒロイン。資産家である遠野の跡取となった少女で、兄である志貴に屈折した感情を見せる。素直でない度ナンバーワン。
 様々なマイナス要素をプラス要素へと変換し、ついに第二位まで上り詰めた。歌月十夜では学園生活も用意され、確固たる票が期待されている。
 ヤツに敗北を教えるのはやはりこのお嬢様なのか!?
一番や! 二番かな?

恋愛フルコースカレー風味/シエル
 志貴の学校に通う、正体不明の謎の先輩。
 世話好きで人当たりがよく、シャキシャキした動作が好印象。平和な学園生活の象徴とも言えるヒロインだが、その正体は―――
 というワケで、ヒロインでありながら影が薄いといわれるシエル先輩。実質上ビリだった第一回、巻き返しとまではいかなかった第二回を経て、ついに勝負は最終ラウンドへ。歌月十夜では散々な役回りになってしまったコトがどのような結果を呼ぶか、ハラハラしながら見守ってあげてほしいです。
一番や! 二番かな?

一途でクールなアンティークドール/翡翠
 遠野家で働く双子の一人。メイド服がトレードマーク。無口、無表情、無感動という三無少女で、志貴の身の回りの世話をする事になるのだが……?
 第一回人気投票では一位確実と噂されていた彼女。蓋を開けてみれば、彼女の役どころに相応しい位置付けをつねにキープしてきている。歌月十夜ではライバルとも言えるレンが出現し、この位置付けも磐石の物ではなくなりつつある。
一番や! 二番かな?

恋愛双六大迷宮/琥珀
 遠野家で働く双子の一人。割烹着がトレードマーク。いつも笑顔で屋敷の食事を一手に担っている。刺々しい秋葉、無口な翡翠とは正反対な明るさで志貴を安心させてくれるひと。
 翡翠同様、一位は取らないまでも上位に食い込むのではないか、と噂されながらもなぜか万年最下層にいる琥珀。尤も本人はこの順位に大満足のようだ。
 今回は強力なサブキャラの出現で上位五位まで残るのは難しいと思われるが、そうなったらなったでシナリオ担当はちょっと悲しい。
一番や! 二番かな?

イン・ビューテフルドリーム/レン
 アルクェイドの使い魔。夢に介入できる夢魔。普段は黒猫の姿をしているが、主の命令次第では人の姿になる事も。今は新しい主からエネルギーの供給があるので頻繁に人型になれるらしい。
 ラフ画、用語辞典等から登場が期待されていたレンもついに登場。一部から強力な応援が期待できるだけあって、五大ヒロインの壁を破る最初の一人では、と噂されている。
 さて、その真偽のほどはどうなのよぅ。
一番や! 二番かな?

がんばれさっちん/弓塚さつき
 志貴のクラスメイト。クラスのアイドル的存在なのだが、本人はそんな扱いに困っている。引っ込み思案の、ごく普通の女生徒。志貴とは中学時代も同じ学校だったとか。
 ヒロインになりそうでなれない、月姫第六のヒロイン。……と、その座も今回レンに奪われた薄幸の少女。歌月十夜では一切出番がないが、次こそはリベンジなるか?
一番や! 二番かな?

夏と冬のコミケ/瀬尾晶
 秋葉の通っている全寮制の女子高・浅上女学院の生徒。中等部の生徒で、秋葉の後輩にあたる。
 ある事件がきっかけで志貴と知り合う事となった。人の未来を計算・予測する未来視の眼を持つ。
 プラスディスクから登場の瀬尾晶。シナリオ担当の愛情を一身に背負い、歌月十夜でもちょこちょこと出番があったりなかったり。 余談ですが、『夏子の酒』とはまったく関係ありません。尾瀬あきら先生とは偶然の一致ですー。
一番や! 二番かな?

恋愛ホログラムローズ/蒼崎青子
 幼い頃の志貴に多大な影響を与えた“先生”。
 現存する五人の魔法使いの一人。人間ミサイルランチャーの異名を持つ、フリーランスの魔術師。
 月姫本編では始まりと終わりを司る。歌月十夜での出番の無さがどう票に影響するか不安なところ。
一番や! 二番かな?

恋愛四方八方肘鉄砲/遠野志貴
 主人公。ちょっとした事で貧血に襲われるも、瞬間的な運動なら文句なしというビミョーな位置付け。死の線を視る眼を持つ。ナイフの扱いは病的なまでに巧い。
 プラスディスクから立ち絵が公開され、そのファニーフェイスにコロリとした人も多いでしょう!かくいう私もその一人です。顔アイコンも作り直してもらったし、もしかしたらもしかするかもしれませんよ?
一番や! 二番かな?

CRASH IN THE DAYS/乾有彦
 志貴の友人。派手な外見とは裏腹にシニカルな性格。
 よく笑い、よく怒り、よくボケる。志貴とは小学生時代からの友人で、中学生まではよく悪さをしていたようだ。
 隠れて人望のある乾有彦。歌月十夜では志貴とのエピソードが明かされ、少しだけ地位を上げた感あり。本編の準レギュラーとして歌月からぽっと出のキャラには負けられないが……?
一番や! 二番かな?

煙草はマルボロライト/乾一子
 乾有彦の姉。年齢不詳。赤いシャツに赤毛、という赤尽くしな女性。つっけんどんな口調と態度で、眠りについたら二日は起きないというグータラな人らしい。
 色々と噂されていましたが、実態はこれ。予想通りな方、予想が外れた方、気が向いたら一票いれてあげてください。
一番や! 二番かな?

夢見るユニコーンドリル/ななこ
 シエルが保有を許された概念武装、第七聖典に宿る守護精霊。
 もともとは意思表示をあまりしない、いるんだかいないんだか分からない精霊だった。が、シエルの改造により言いたい事を言うようになったとか。
 ルックスだけなら文句なしのななこだが、歪んだ性格がどこまで影響するかは微妙。有りえないとは思うのだが、票がシエルを上回ったらトテモ大変な運命が待っています、はい。
一番や! 二番かな?

恋愛ローリングストーン/月姫蒼香
 秋葉の通う全寮制の女子高・浅上女学院の生徒。秋葉とはルームメイトで、数少ない本音で語り合える友人。とある山林王の娘で、実家は寺。なにやら複雑な家庭環境にあるらしい。 毒舌。ズバズバと物言う性格。その態度と口調から凛々しいイメージを与えるが、体は小柄。なぜか、蹴り技に精通している。
 歌月十夜ではミニシナリオと本編に登場。今回のダークホースの一人と目されている。
一番や! 二番かな?

ヤツの名は羽ピン/三澤羽居
 今回最大のダークホースと目される羽ピンです。
 浅上女学院の生徒で秋葉のルームメイト。性格のきつい秋葉と蒼香をのんびりとさせる、おっとりとしたお嬢さん。
 何事にも一癖ある月姫の登場人物たちの中において、数少ないフツーのお嬢さんです、はい。
一番や! 二番かな?

イカって言うな!/四条つかさ
 秋葉の通う浅上女学院の生徒。秋葉とはクラスメイト。
 歌月十夜における宵待閑話では散々な目にあったかわいそーな女の子。秋葉と一緒のクラスになるまではクラスで一番だった。芯が弱いさっちん、と思っていただければ目安になるでしょう。なにの。
 ……って、この子エントリーしていいの?
一番や! 二番かな?

チャイナちゃんの憂鬱/有間都古
 主人公・志貴が引き取られていた有間家の実子。小学生。
 無闇やたらに元気いっぱいで、有間の道場では一人で八極拳の鍛錬をつんでいる。無論、デタラメなんちゃって八極拳である。
 月姫における隠しキャラ。本編のどこを探しても存在しないのがミソである。原画担当のお気に入りなので、なにかの弾みで登場したりするかもしれない。
一番や! 二番かな?

年下殺しのほんわかお姉さん/時南朱鷺恵
 時南宗玄の一人娘。大学生。針師の資格を持っているらしく、時南医院での針治療は彼女の仕事であるらしい。
 大方の予想を裏切り、ある役割をもって歌月十夜で顔見せをした。えっと、ようするに志貴は有間家にいた頃に朱鷺恵さんに憧れていたわけです。
 大方の予想を裏切って登場の時南朱鷺恵。歌月十夜でも登場シーンはわずかなのですが、ツボな人にはツボらしい。
一番や! 二番かな?

老兵、いまだ健在也/時南宗玄
 遠野家の専属医。といっても遠野家寄りという訳でもなく、元は退魔組織の闇医だった。遠野槙久が退魔組織と協定を結んだ時点で、監視役もかねて遠野家の専属医になった。
 月姫本編でも存在が話されていたが歌月十夜で初登場となる。その外見はなにやら格闘をやってそうな不敵なじいさんだった。
一番や! 二番かな?

恋愛ご意見無用/ネロ・カオス
 吸血鬼。死徒と区分される吸血種の中でも頂点に目される二十七祖の一人。体内に六百六十六の獣の因子を渦巻かせる生きた混沌。
 プラスディスク、歌月十夜ともに本編のイメージを台無しにする登場をしているネロ博士。そのアンバランスさが相まって人気を博している。
一番や! 二番かな?

千年前から好きだった/ミハイル・ロア・バルダムヨォン
吸血鬼。転生無限者。もとは吸血鬼の敵である教会の司祭だった人物。生まれた時から無感動で、人間というより一つのパーツじみていた。司祭の頃は人徳もあり、かなりの人気者だった様子。
 第一回では散々な結果に終わり、ブービー賞として専用絵を描いてもらったのは有名。
一番や! 二番かな?

お喋り好きな殺人鬼/遠野四季
 遠野家の長男。秋葉の本当のニイヤであり、ロアの転生先に選ばれてしまった犠牲者。周りが見えていないタイプで、癇癪もちでもある。
 ロアの影に隠れ、志貴の影に隠れ、毎回ぱっとしない順位に終わっている。きっと、今回もぱっとしないコトは想像に硬くない。
一番や! 二番かな?

七つ、徨夜に逍遥す/七夜志貴
 月姫本編ではシエルルートの最後に出てきた少年。
 歌月十夜では幾たび志貴と殺しあった殺人鬼。
 学生服に邪悪な眼差し、とシナリオ担当的にはかなりツボなルックスをしているとか。殺人貴バージョンの志貴もこんな感じなのではないでしょーか。
 今回、彼に票が集まると本家の志貴は窮地に立たされる。さて、二人の対決の結果やいかに。
一番や! 二番かな?

RED LION/軋間紅摩
 赤い鬼神。圧壊の腕を持つ、文字通り先祖還りをした混血。限りなく純潔の鬼種に近い。
 本編では紅赤朱として登場し、歌月十夜では死の具現として登場。本編でも匂わせていた通り、いずれ異なる話でも登場が予定されている。……って、そりゃあいつの話なのか。
一番や! 二番かな?

ブリュンスタッドと呼ぶがよい!/朱い月
 月姫本編の後に発刊された白本、および読本の用語辞典で存在だけ囁かれていた朱い月。とりあえず歌月十夜でご登場と相成りました。
 正体はアルクェイドの中に用意された空席ともいえる部分で、空席である今はまだロアの血を吸う前のアルクェイドの“生まれたままの人格”が残っている。
 失われて久しい美しい金の長髪、王族然としてその立ち振る舞いに人気急上昇中。
一番や! 二番かな?

あちしにゃんにゃのよー/猫アルク
 ご存知猫アルク。歌月十夜では実に多彩なアクションを披露してくれた。最後のヘルプ、教えろアルク先生の猫ロケットアルクは秀逸だと思うのだがどうか。
一番や! 二番かな?

遠隔操作型ティーチャー/知得留先生
 もはや語るまでも、ある人のスタ○ドともいえる知得留先生。
 最近とみに怒りっぽいような気がする。そもそもあの人が歌月十夜でああいった役回りになってしまった原因でもある。知得留先生がただのヘルパーさんに留まっていれば、あの人もギャグ担当になんかならなかったであろう。
 さて、それでも一票いっときます?
一番や! 二番かな?

心の魔王/久我峰斗波
 遠野家の分家、久我峰家の当主。いちおう、秋葉の許婚という事になっていた。見た目通りの年齢。ぱっと見は人のいいふとっちょですが、その内面はヒルのような陰湿さをいかんなく発揮しています。が、適度に小物なので憎めないという絶妙なバランスを持っています。
 歌月十夜プロット段階では、翡翠の後日談に登場する予定だったとか。
一番や! 二番かな?

荒ぶるノジカ/喋る鹿エト
 ……なにが悲しくてコイツの解説をしなくてはならないのか。
 が、一部でなんとなく需要があるようなので、ちょこっとだけ解説をしなくてはなるまいっ。
一番や! 二番かな?

/その他のキャラクター
■一番だと思うキャラクターの名前を入力して
右のラディオボタンをチェックしてくださいね!

■二番目だと思うキャラクターの名前を入力して
右のラディオボタンをチェックしてくださいね!

一番や! 二番かな?

解説/キャッチコピー きのこ